Q1:結婚相談所がたくさんあり過ぎて決められない!選び方のポイントを教えてください。

まずはじめに。。。
誇大広告及び、誇大キャッチコピーにご注意ください。
・「交際率〇〇%」
・「成婚率〇〇%」
・「業界ナンバー1」「〇〇ナンバー1」

・「お試し入会」

etc…
結婚相談所(結婚相手紹介サービス)は、特定商取引法を守らなければいけません。

「著しく事実に相違する表示」や「実際のものより著しく優良であり、もしくは有利であると人を誤認させるような表示」を禁止しています。
つまり、「業界ナンバー1」などと言った根拠が説明できない事を記載することが禁止されているのです。
そして、「成婚率・交際率・お見合い率」といった数値は全て自己申告で算出されており、第三者の調査機関の調べで公表されている数値ではないため、景品表示法違反にあたるとして公正取引委員会から厳しく禁じられており、行政処分の対象となります。
事実、そのような誇大広告で集客するような結婚相手紹介サービス(結婚相談所)には、特定商取引法、個人情報保護法等、関係法令が遵守されているかどうかを厳しく審査の上、合格した証として認証発行されるマル適マーク(CMS)の取得も出来ません。
そもそも本当に実績と結果の出ている結婚相談所であればその良い流れに自然と人が集まるため、誇大広告する必要はないのです。

あと、「お試し入会」は入会促進の為の落とし穴です。お試しでお見合い?お相手もお試し?あの相談所にはお試し会員が居るから、うちの素敵な会員様を紹介するのが怖い…と、誠実に真剣に取り組んでいる相談所から敬遠されている事があります。それでもお試し会員になりますか?

A1.カウンセラー(仲人)の考え方や置かれている環境、仕事に対する思い等で、そこにご入会している会員様の質も違ってきます。(類は類をよぶ!
入会時に公的な資料の提出をしっかりと求め重要な説明等を怠らない相談所と、公的な書類等をあまり求めず、入会の手続きを簡単にしてしまう相談所ではご入会者の質(会員様の誠実さ・結婚への真剣さなど)に大きく差がでます。性格も良く素敵な男女がこのカウンセラー(仲人)さんで入会するか?を客観的によく見極めることが大切です。
そして、幸せじゃない人が他人を幸せになんてできません。カウンセラー(仲人)自身の雰囲気も良く見ましょう。

A2.料金が成功報酬型なのは絶対条件です。成婚に自信があるなら後から料金を頂くはずです。
成婚料0円!無料!と強く宣伝していたり、あまりに安い所は注意をした方が良いでしょう。
これはそこにいる会員さんが、“安さを求めて集まって来た人”という特徴を持った人達ばかりになり、無料と言う事で誰でも気軽に活動できる経済力、真剣度などの結婚観の面で不安な面もあります。
そして、成婚料が無いという事は、永久に活動を続けてくれて、会費を納め続けてくれた方が企業利益になるという事です。
カウンセラーの給料も、売上に対する歩合給ですから、意識的にしろ無意識にしろ、相談所を止めさせない無い方向に全ての行動が作用します。
「成婚卒業(成婚退会)」の為に、企業の動きが方向付けられる事はありません。
男女の入会金や月会費にあまり差がない結婚相談所は良い会員様が多いと思います。

A3.お電話や話を聞きに訪問した日にご入会を強引に薦める相談所、しつこい電話勧誘等は気をつけましょう。
「入会してくれる人なら誰でもいい?」と思ってしまいます。
しっかりお客様を知り、お客様の立場になって考えているかどうか判断してください。
また、他相談所と比較検討中のお客様に、他相談所の誹謗中傷等をお話しする結婚相談所も信用できない基準になります。
そのような相談所は孤立しがちで他相談所からのお見合い相手のご紹介が少ないです。

A4.大切なのはカウンセラー(仲人)とご自身の信頼関係だと思います。結婚するのはご自身です。
よい相談所にご入会しても結婚に対して前向きな気持ちを持っていなければ無駄に終わってしまいます。
まず初めにご自身の将来のビジョンを描き、活動していく前向きな気持ちが大切です。

『結婚相談所の選び方、比較と評判 ご参考まで』
http://www.esoudanjyo.com/